毛蟹 クリガニ

毛蟹とクリガニの見分け方

タラバガニとアブラガニをすぐに見分けることができればカニ通と言えますが、毛蟹もクリガニと紛らわしいカニの種類ですからご参考までに見分け方をご紹介しましょう。
タラバガニと称して売られることの多いアブラガニ同様、クリガニも毛蟹と称して売られることの多いカニの種類です。

 

もちろんクリガニも毛蟹と同じような味で、カニ好きの方でも目を瞑って身を食べた場合どちらのカニか即答するのは難しいぐらい味わいに優劣の差はありません。
ただし違いは知名度が比較的低いクリガニの方が明らかに安く、味の問題ではなくクリガニを毛蟹と称して不当な価格で販売するのは悪質な行為です。
カニ通販業者も価格設定や取り扱うカニのクオリティーはピンキリですから、美味しいカニの旬を逃さないのはもちろん良いカニを適正な価格で入手する為にも毛蟹とクリガニの違いはしっかりマスターしておきましょう!

 

まずサクラガニとも呼ばれるクリガニは全体的に5角形で、オオクリガニの別名を持つ毛蟹は4角形をしています。
色もボイルしてしまうと毛蟹もクリガニも同じような色になってしまいますが、生きている状態だとクリガニの方が色が濃いようです。
ちなみに身の美味しさはクリガニも毛蟹もほぼ同等ですが、カニ味噌は断然毛蟹の方が美味です。
市場などでもクリガニは安い値段でザル売りされることが多く、カニ通販でも訳あり商品としてリーズナブルな価格で販売されるケースが目立ちますが、カニ味噌目当てならご自宅用にしても贈答用にしてもやはり毛蟹を狙うことをオススメします。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
カニ激安ランキング よくある質問