美味しい カニ

美味しいカニの感覚とは?

実際に感じてみましょう!

『カニって、普段あまり意識してみることはない。』

 

こんな方でも、美味しいカニを感覚で見分ける方法があります。
直接店舗で購入する際には、ぜひ使って頂きたい方法ですが、通販で購入した時も、商品が手元に届いたら、ぜひ感じてみて下さいね。

 

まずは、カニの色を見てみましょう。
赤色が鮮やかなものは美味しいカニです。
カニは茹でると赤くなるのですが、時には、茶色っぽいものもあります。
輝きに欠けているものは、鮮度が落ちている可能性があります。

 

次に、甲羅を触ってみて下さい。
柔らかくないですか。
このようなカニは、脱皮後のエネルギッシュに欠けたカニで、身が痩せています。
逆に、甲羅の硬いカニは、長い年月をかけて成長してきた、身がプリプリの美味しいカニです。
甲羅にフジツボが付いた汚いカニほど、美味しいものです。

 

それから、カニの甲羅が乾いていませんか。
このようなカニは、業者が茹ですぎて塩辛くなっていたり、茹で足りなくてカニ汁が出てくる可能性があります。

 

この他には、カニの匂いも気にしてみて下さい。
不愉快な匂いがなく、ほんのりした匂いなら新鮮なカニです。

 

特に通販の場合は、購入したカニをそんなにじっくり見ることはないかと思います。
でも、この感覚が良ければ、『次のカニ購入もこの業者にしよう』なんてなるかも知れませんよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ
カニ激安ランキング よくある質問