カニ ポーション

食べやすいカニのポーション

食べやすくて食べ過ぎちゃうかも

通販サイトなどを見て、『カニのポーションって何?』と、疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

 

よく、脚の部分の写真が掲載されていたり、しゃぶしゃぶをお勧めしているのを見付けたりしませんか。
ポーションとは、カニの足の殻を一部分だけ剥いて、食べやすい状態になっているものです。
なので、『カニを食べたいけど、殻を剥くのが面倒。』、『殻むきで手が汚れるのが嫌。』などと思っている方にお勧めです。

 

殻をむく手間がなく、食べることが出来ます。

 

 

カニポーションが買える通販サイトランキングはこちら

 

また、食べ方は、先に述べたしゃぶしゃぶ以外にも、衣を付けて揚げ物にしたり、鉄板などで焼いたり、色々な調理方法で味わうことが出来ます。
これなら、クリスマスパーティー、お正月のお食事会など、年末の大イベントも気軽に楽しめそうですね。

 

最近では、産地直送のカニを新鮮な状態で出荷できるよう、冷凍技術も発達しています。
自宅に届くカニは、もちろん冷凍品ですが、カニ本来の美味しさを味わうことが出来て良いですよね。
それだけでなく、カニをすぐに食べられなくても、冷凍で暫く保存がきくので、自分のペースで食べることが出来ます。
もし大量に買いすぎてしまったとしても、取れたての商品であれば1年は、美味しく食べることが出来ます。

かにしゃぶの楽しみ方

かにしゃぶは、1人でも大勢でも楽しめるカニの食べ方です。

 

美味しくかにしゃぶをするには、通販でのカニの選び方もあるのですが、食べ方も物凄く重要です。
まずは、かにしゃぶに使う具材を用意しましょう。

 

白菜、長ネギ、人参、しめじ、大根など色々ありますが、好きなもので大丈夫です。
次に、ダシを作りましょう。
せっかく贅沢な素材を味わうなら、素材そのものの味を損なわないような、味付け、香りのものが良いですよね。

 

昆布だしなんて、いかがでしょうか。
昆布だしは、3〜4時間くらい昆布を水に付けておいて、火にかけます。

 

そして、沸騰する手前くらいで昆布を取り出しましょう。

 

『せっかく入れた昆布を取り出すの?』と思う方もいるかも知れませんが、昆布を長く入れ続けることでぬめりが出やすく、カニ本来の味を損ねてしまうことがあるからです。

 

ダシができたらカニを入れるのですが、この時にカニが半解凍状態になっているようにしましょう。

 

完全に解凍したくなるでしょうが、半解凍の方がカニの美味しさを閉じ込めておくことが出来ます。
カニをダシに付ける時間は、レア、ミディアム、ウェルダン、自分の食感の好みで大丈夫です。
最後に、野菜は、カニのエキスがダシに溶け込んでから楽しむのがお勧めです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
カニ激安ランキング よくある質問