蟹 ランク

通販で選ぶ蟹のランクは?

ランクで選んでみましょう

カニにランクがあるのを、聞いたことがあることは多いでしょう。
ただ、実際に通販でカニを選ぶ時に、ランクを気にしている方は、少ないのではないでしょうか。

 

まずは、そのランクをご紹介しましょう。

 

『堅(かた)』は、堅カニの『堅』です。

見入り率も90%以上と高品質のカニです。

 

『若上(わかじょう)』は、見入り率80〜90%で、堅カニより若干劣るレベルのものです。
ここまでのランクのカニであれば、自信を持って贈答品として利用できるでしょう。

 

この若上の下が、見入り率60〜80%の『若(わか)』です。
価格は比較的安めなので、自宅で楽しむ分には十分でしょう。
味に関しては、好みにもよるのでしょうか。
若カニ独特の柔らかさが好きと言う方もいますし、堅カニの身の詰まった感じが好きと言う方もいます。

 

そして、もう1つが『脱皮(だっぴ)』です。
こちらは、脱皮を終えたばかりの見入り率50%以下のカニです。
そのまま姿で販売されていることは少なく、むき身や加工食品などとして販売されていることが多いものです。
カニは、脱皮してから経過した期間で、美味しさが変わってきます。
時期なども影響してきます。

 

まずは、色々なランクの味を経験してみるのも、良いかも知れませんね。

若ガニより堅ガニを

『堅ガニ』よりも『若ガニ』の方が、良い響きの言葉に見えますよね。
ところが、通販でカニを選ぶ場合には、堅ガニの方が良いんです。

 

若ガニは、殻が柔らかくて、身もスカスカ、脂もあまりのっていないカニです。
と言うのは、毛ガニは、1年くらいすると脱皮を繰り返すのですが、特に脱皮後は、大量にエネルギーを消費した状態なのです。
『安くて若いカニ』と言う言葉に惑わされて購入する方もいますが、市場価格自体も低いものなので、あまりお勧めはしません。

 

美味しさで選ぶなら、堅ガニです。

 

堅ガニは、成長したカニなので、若ガニとは違って、甲羅も硬く身に脂が乗っていて美味しいんです。
ちなみに、堅ガニでも、気を付けないといけないのが、メスのカニです。
メスのカニは、3年目以降に産卵する上に、脱皮は産卵後になってしまいます。
なので、産卵と脱皮でエネルギーを消費して、身の痩せたカニになってしまいます。
こちらも、市場価格の低いカニなのでご注意くださいね。

 

カニは、普段頻繁に食べられるものではありません。
せっかく買うのなら、より美味しさが期待できるカニの方が良いですよね。
堅ガニだけを専門に取り扱っている業者もあります。
それだけこだわりをもって経営している、カニ専門店なら安心ですよね。

ホーム RSS購読 サイトマップ
カニ激安ランキング よくある質問